NTT DATA Global IT Innovator
NTTデータ経営研究所
English  お問い合わせ  サイトマップ
戻る サイト内検索
戻る

M&Aターゲット選定支援

既存事業の規模拡大や新規事業展開などを狙いとして、他企業との合併・買収を検討している企業に対して、M&A戦略の立案からM&A対象企業選定、交渉に向けた計画立案までをサポートするものです。

近年において、新規事業展開や生産力増強などによる競争優位性確保を図るためにM&Aを活用する企業が増加しています。
しかしながら、M&A対象企業の選定を誤り、思うように利益が上がらないなどの失敗事例が多く存在するのも事実です。それ故に、M&Aを検討する際は、シナジーを獲得するためのM&A戦略を策定し、戦略に合致した企業を選定する必要があります。

本サービスでは、企業価値向上に努める企業のM&Aを成功に導くため、シナジーを獲得するためのM&A戦略の立案からM&A対象企業選定、交渉に向けた計画立案までをサポートします。

コンサルティングの内容

本サービスは、下図のM&A実行までのプロセスのうち、Phase1とPhase2についてサポートするもので、M&A戦略立案、買収候補先企業リスト作成、交渉対象企業の絞込み、交渉に向けた計画立案の4つのステージで推進します。
なお、Phase3以降の支援に関しては、当社と提携している投資銀行によるフィナンシャル・アドバイザリー・サービスとの連携が可能です。

サービス概要

サービス概要

コンサルティングの進め方

本サービスにおけるM&A戦略立案、買収候補先企業リスト作成、交渉対象企業の絞込み、交渉に向けた計画立案の4つの各ステージの作業内容及び成果物は下図のようになります。

 M&A戦略立案(StageⅠ)の部分については、「M&A戦略策定支援」を参照下さい。
また、当社サポートの範囲として、M&A戦略立案(StageⅠ)のみを実施するケースやM&A戦略がある程度定まっているために買収候補先企業リスト作成(StageⅡ)以降から実施するケースなどお客さまのご要望に応じて、柔軟に対応させていただきます。


遂行プロセス毎の作業内容と成果物

    作業内容 成果物
ステージⅠ M&A戦略立案 ■統合シナジー構想とM&A要件整理
・M&A戦略、ターゲット要件をヒアリング
■外部環境・内部環境調査
・外部環境調査し、ターゲット分野のセグメントと動向を整理(市場・競合分析)
・各分野ごとに内部環境調査し、シナジーの”狙い”を確認(自社の状況をSWOT分析) ■戦略オプション案の抽出
・事業ポートフォリオ再配分や組織再編、業務改革等の最適な施策を提案
■フィージビリティ評価
・戦略オプション案の効果及び受入可能性を評価
■戦略立案
・M&Aターゲット要件を立案
■M&A戦略報告書
-M&Aターゲット要件を立案
ステージⅡ 買収候補先企業リスト作成 ■1次評価に必要な情報収集
・Long List企業を比較するための評価項目の整理
■要件に適合した企業のリストアップ
・M&Aターゲット要件に適合した企業のリストアップ(Long Listの作成)
・外部情報調査
■Long List対象企業の評価
・Long Listの企業についての個別評価
■対象企業Long List
-対象企業名
-比較・評価のための情報
-1次評価の方法と項目の定義
ステージ3 交渉対象先の企業絞込み ■交渉対象企業の評価項目案の検討
・絞込みのための評価項目の検討(ex.規模適合性、サービス領域適合性、交渉の実現可能性、シナジー効果)
・情報収集手段の検討
■絞込みに必要な情報収集
・Long List対象企業絞込みのための情報収集
■Short Listの作成
・評価項目に基づく絞込みの検討
・Short List案の作成
・Short List案の検討ワークショップなど
交渉対象企業Short List
-企業名
-比較・評価のための情報
ステージⅣ 交渉に向けた計画立案 ■交渉戦略立案
・交渉対象企業の優先順位づけ
・交渉対象企業への提案ストーリー作成
- 統合スキーム
- 対象企業の経営分析
- 対象企業のメリット提示方法
・交渉ルートの策定
■実行計画立案
・スケジュール案の作成
・体制案の作成 など
■対象企業Long List
-対象企業名
-比較・評価のための情報
-1次評価の方法と項目の定義

M&Aターゲット選定支援 関連情報発信