NTT DATA Global IT Innovator
NTTデータ経営研究所
English  お問い合わせ  サイトマップ
戻る サイト内検索
戻る

クラウド化戦略

サービス概要

クラウドの利用を積極的に考えている企業や組織は年々増加していますが、導入の際には、カスタマイズの自由度や既存システムとの連携などの様々な課題を解消し、最適なクラウドコンピューティング環境を構築することが求められます。

本サービスでは、貴社の事業環境や情報システムの特性を踏まえ、システムの構築において、クラウドコンピューティングの有効性評価、クラウド類型分析、導入に向けた課題抽出、コストの試算を短期間で実施し、クラウド適用における意思決定の支援を目的とします。

得られる効果

クラウドコンピューティングの適用における意思決定の合理化
 ・クラウドコンピューティング適用効果の明確化
 ・適切なクラウドの類型の選択
 ・クラウド適用における課題と対策の明確化
 ・必要な費用負担の明確化

コンサルティングアプローチ

クラウド適用診断サービス

クラウドコンピューティングの利用は年々増加しており、今後もこの流れは続くものと思われます。クラウド適用診断サービスでは、当社が作成したチェックシート等を用いて貴社システム群を調査・分析し、クラウドを適用した最適なシステム構成のあり方を提示するとともに、それを実現した場合のコスト削減効果を算出します。

貴社に適したクラウド化のあり方を提案

クラウド化にむけては、現状システムに対して、クラウド適用の効果とリスクを適切に評価し、クラウドの適用可否やその導入形態をシステム毎に仕分けすることが重要です。クラウド適用診断サービスでは、貴社のシステム構成や課題に合わせて最適な情報システムの更改プランと改善効果を提示します。

貴社に適したクラウド化のあり方を提案

クラウド適用診断で解決できる課題

クラウド適用診断サービスでは、システム担当者の課題から、経営企画・システム部門管理者が抱える課題にも対応しており、診断結果はIT戦略立案にむけた重要な材料になっています。

クラウド適用診断で解決できる課題

NTTデータグループの豊富な技術情報やシステム分析事例から導き出した診断フレームワークを利用

当社ではクラウドの利用事例や技術情報を踏まえて、システムや業務の特性から、クラウドの最適活用を考えるためのフレームワーク(下図)を開発しました。このフレームワークを用いることで、クラウドの適用可能性と、その形態(パブリック/プライベート、SaaS/PaaS/IaaS※3)を簡単に導き出すことができるようになります。

クラウドの最適活用を考えるためのフレームワーク

チェックシート形式による貴社負担の少ない調査手法。短期間で実施

当社が用意するチェックシート形式のアンケート票を用いて情報収集するため、貴社に負担をかけずに調査・分析を行うことが可能です。また、情報収集が効率化できるため、最終的な評価・分析まで長い期間は必要ありません。

チェックシート形式のアンケート票

料金

本診断サービスの料金は、診断対象とするシステムの数によって異なります。どのように診断対象を選定すると効果的かも含め、事前打ち合わせのなかで対応させていただきます。

実績紹介

クラウド化戦略 関連情報発信