Green Energy Farm

What’s New

  • 2019年2月28日
    • 第6回分科会(ワーキンググループ)を開催します。

  • --------開催概要--------
    • STBL第6回分科会(ワーキンググループ) ※STBL会員のみ参加できます。
    • 日程:2019年2月28日(木)
    • 場所:株式会社ウフル東京本社セミナースペース
    • https://uhuru.co.jp/about/access/

  • <タイムスケジュール>
    10:00-11:15
    • テーマA:地域を軸としたデジタルスポーツタウン
      <距離などの壁を越えたスポーツ観戦体験>
    • ANA AVATARによるスポーツ社会貢献プロジェクト(仮)(全日本空輸株式会社 松本様)
    • 触覚伝達技術による「目の見えない人のスポーツ観戦」(仮)(NTTコミュニケーション科学基礎研究所渡邉様)
    • ワークショップ

  • 11:30-12:30
    • テーマC: 楽しさ、エンゲージメントの見える化
    • 立川立飛アリーナでの実証データ分析の途中結果共有・今後の展望(追手門学院大上林先生、ウフル中根様)
    • 行動認識技術とスポーツ分野での応用(株式会社アジラ)
    • スポーツでの五感の活用、脳内モニタリングについて(株式会社SOOTH)
    • ワークショップ

  • 13:00-14:15
    • テーマD:テクノロジーによる部活動改革
    • 浦和南高校プロジェクト[動画分析・HRテック等を活用した運動部活動の教育的効果の実証]の状況共有
    • 部活改革におけるIT活用への期待(スポーツデータバンク株式会社)
    • 部活動研究の現場からIT活用の可能性を考える(大阪成蹊大学 古川先生)
    • ワークショップ

  • 14:30-15:45
    • テーマE:次世代eスポーツのビジネスエコシステム構築
    • eスポーツの認知度、eスポーツ系ゲームの実施状況に関する調査結果の共有(NTTデータ経営研究所)
    • テクノスポーツの今後の可能性(株式会社meleap福田様)
    • ワークショップ

  • -16:30 :意見交換会・交流会
    ------------------------------------

  • 2019年1月26日
    • スポーツ庁主催「Sports Open Innovation Networking」で、事務局長の河本が
      [スポーツオープンイノベーション活性化に向けた今後の展開]というテーマでパネルディスカッションに参加しました。
      https://www.event-entry.net/soip/

  • 2019年1月
    • さいたま市立浦和南高等学校サッカー部にて「部活動の教育的効果の実証プロジェクト」を開始しました。
      生徒向け講習会の模様が、NHKニュース「おはよう日本」で放送されました。
      【NHK首都圏 NEWS WEB】
      https://www3.nhk.or.jp/lnews/shutoken/20190123/1000024338.html

  • 2018年12月

  • 2018年12月
    • 第4回Sports-Tech & Business Lab 研究会を開催

Sports-Tech & Business Lab(スポーツテック&ビジネスラボ)の設立趣旨

背景

背景

スポーツの成長産業化に向けて
  • スポーツビジネスは、環境・エネルギー、IoT/人工知能と並んで政府の日本再興戦略の柱の1つに据えられており*1、2025年に15兆円市場に拡大させることが政府の具体的な目標とされています*2。消費者が求めるものが製品からサービス・体験の価値にシフトしている中で、スポーツを「観る」「する」「支える」体験は、潜在的な成長可能性が高い市場といえます。
  • そのような視座に立ってスポーツ産業をみるとき、2020年の東京オリンピック・パラリンピックは、大きなマイルストンではあるものの、真の意味で我が国にスポーツ文化が定着し、「付加価値・経済的価値を生み出すエンジン」として成熟していくためには、ポスト2020を見据えた戦略的投資が欠かせません。

*1 閣議決定「日本再興戦略2016」(2016年2月)
*2 スポーツ庁・経済産業省「スポーツ未来開拓会議中間報告  ~スポーツ産業ビジョンの策定に向けて~ 」(2016年6月)

背景

テクノロジーがもたらす産業構造変革
  • 世界を見渡せば、北米・欧州では巨大なスポーツ産業のマーケットが形成されていますが、その背景には、Sports-Tech(スポーツテック)と呼ばれるテクノロジー・情報通信技術(ICT)の戦略的活用が寄与しています。
  • 金融におけるFintech、製造業におけるIndustry4.0と同様に、スポーツ産業もテクノロジーにより変革し、従来なかった新たなビジネスモデルや、自律的 成長を実現するエコシステム構築の余地があります。

コンソーシアム設立の目的

コンソーシアム設立の目的

  • 本コンソーシアムでは、スポーツビジネスをIT(情報技術)によって変革したい、 Sports-Tech(スポーツテック)によってスポーツ産業の成長に貢献したいという法人・個人が、その専門性に基づいて知恵を出し合い、産官学の知見や技術を融合することで、我が国スポーツ産業のあるべき姿を描き、新たなビジネス機会をともに生み出すことを目指しています。