NTT DATA Global IT Innovator
NTTデータ経営研究所
English  お問い合わせ  サイトマップ
戻る サイト内検索
戻る

オフィスの省エネ支援システム「スマートワーカー」のご紹介
~働きやすさと省エネを両立させ、オフィスの快適な環境づくりを支援します~

(株)NTTデータ経営研究所及び(株)早稲田環境研究所では、現在、主に既存の中小ビルのオフィスを対象とした省エネルギーのためのシステム「スマートワーカー」の開発を進めております(環境省地球温暖化対策技術開発等事業により実施)。

 本システムは、BAS(Building Automation System)や、BEMS(Building and Energy Management System)のように中央管理室における施設管理を目指すのではなく、職場状況や働く人の行動および「動線」に合わせて柔軟に自動制御とマニュアル制御の組合わせにより、照明、空調、コンセント等の制御を可能とします。ビルのテナント等に働く職員の方々が自らデスクトップPCを通じて操作できます。

 本システムを通じて、オフィスにおける働きやすさと省エネルギーを両立させ、無駄をなくし、CO2削減につながる取組を支援します。

システムの特徴

「スマートワーカー」のインターフェイスを利用すれば、社内LAN等のネットワーク上のPC端末から、Webブラウザを通じて「スマートワーカー」にアクセスし、照明、空調、コンセントを制御することが可能です。 各種設定機能を使った自動制御、また設定のカスタマイズによるシステムの高度化にも対応できます。 照明だけ、空調だけを省エネ型に入れ替えるなどの個別対応でなく、オフィスの省エネの取組をトータルで運用面から支援することができます。


システム運用イメージ

システム運用イメージ

3大機能

お問い合わせ