NTT DATA Global IT Innovator
NTTデータ経営研究所
English  お問い合わせ  サイトマップ
戻る サイト内検索
戻る

小島 卓弥 KOJIMA, Takuya
シニアマネージャー、社会システムデザインユニット

小島 卓弥 総務省行政評価局、外資系コンサルティングファーム等を経て、現職。行政経営・行財政改革を専門とし、政府・自治体等を中心にABC(活動基準原価計算)、業務フロー分析等による現状分析、それらに基づくBPR、IT化、アウトソーシング等の分析・検討、行政評価/政策評価、政策・施策の効果測定、産学官連携事業の企画及び評価、公共施設改革等の活動を行っている。
専門分野・サービス 公共分野
所属学会 日本評価学会・理事(研修委員会・上級評価士認定小委員会担当)
日本公共政策学会・会員
主な寄稿、執筆、講演等

■書籍

  • 自治体 予算要求の実務 2016年 学陽書房(共著)
  • ここまでできる 実践 公共ファシリティマネジメント 2014年 学陽書房(主編著)
  • 公共施設が劇的に変わるファシリティマネジメント―オフィスの効率化・窓口改善から遊休施設・廃校舎・空きスペースの活用、災害対応まで 2012年 学陽書房(主編著)
  • 自治体の外部評価―事業を見直すための行政評価の活用策 2010年 学陽書房(単著)
  • 自治体の予算要求 考え方・つくり方 2009年 学陽書房(共編著)
  • 実践!「自治体ABC」によるコスト削減―成果を出す行政経営 2006年 ぎょうせい(共著)
  • 地方自治体の2007年問題―大量退職時代のアウトソーシング・市場化テスト 2005年 官公庁通信社(共著)
  • ABCの基礎とケーススタディ 第2版 2004年 東洋経済新報(共著)、他多数。

■論文

  • 自治体における行政評価と予算の現状に関する考察 日本評価学会 日本評価研究 2017年11月
  • 評価についての講演概要 改めて考える「行政評価・政策評価」の必要性 行政管理研究センター季刊 評価クォータリー 2017年7月
  • 地方公共団体におけるノウハウの蓄積・継承強化の必要性~行政版ナレッジマネジメントの可能性  行政管理研究センター 季刊・行政管理研究 2015年3月
  • 政府における政策評価10年と地方自治体における行政評価15年を経て 行政管理研究センター  季刊・評価クォータリー 2012年7月
  • 行財政改革新手法 ぎょうせい 月刊・地方財務 2011年4月~2012年9月
  • 行政アウトソーシング新事例~最前線における現状と課題~ ぎょうせい 月刊・地方財務2007年5月~2011年3月
  • ABCによる行政コスト把握 公職研 月刊・地方自治職員研修 2003年1月~8月、他多数

■講演

  • 総務省行政評価局主催・政策評価に関する統一研修における政策評価・行政評価に関する各種講演を始め、公共施設改革・公共ファシリティマネジメント、行政アウトソーシング、行政コスト改革等の講演を数多く実施。
受賞歴 2013年12月
日本ファシリティマネジメント協会 第8回日本ファシリティマネジメント大賞 奨励賞
(書籍「公共施設が劇的に変わるファシリティマネジメント」の出版に関して)