『地域おこし協力隊(旧田舎で働き隊)』隊員募集中!!
  • 「地域おこし協力隊(旧田舎で働き隊)」とは
  • 説明会
  • 参加申込
  • 各地区詳細情報
  • 隊員向けページ

  多くの農山漁村では、農林漁業の担い手の高齢化・後継者不足や、若者の流出という大きな課題があります。こうした課題に立ち向かい、地域の産物や自然環境等を活かした新しいビジネスの創出を行うことにより、地域を活性化していこうと計画をしている地域があります。
  今、農林水産省の事業を通じて、これらの地域が新規事業の担い手となる人材を募集しています。実際の事業を通した実践研修を行いながら、農山漁村で働く魅力や面白さを知り、やがては地域活性化の担い手として活躍していく人材を希望しています。
  若い力、都市部で培われたネットワーク、専門能力、センスなど、あなたの力を地域が待っています。

新着情報

2015年9月9日
隊員向け合同研修会開催情報を追加しました。
2015年8月24日
お知らせ継続して研修生を募集しています。
2015年8月3日
お知らせ第2次募集受付を開始しました。
2015年6月11日
地域情報説明会参加予定団体 一部掲載を始めました。
2015年5月25日
お知らせ平成27年度の募集を開始しました。
2015年2月18日
お知らせ追加募集掲載いたしました。
2014年12月5日
隊員向けブロック交流会開催情報を追加しました。
2014年9月5日
お知らせ引き続き募集を継続しています。
2014年7月17日
お知らせ第3次募集受付を開始しました。
2014年7月1日
隊員向け合同研修の開催情報を追加しました。
2014年6月19日
お知らせ第2次募集受付を開始しました。
2014年5月28日
地域情報説明会 参加予定団体一部掲載を始めました。
2014年5月28日
地域情報 説明会 イベント出展情報を掲載しました。
2014年5月12日
地域情報 募集地域の情報掲載を開始しました。
2014年5月7日
新着情報 説明会情報を掲載しました。
2014年5月1日
お知らせ平成26年度の募集を開始しました。

『地域おこし協力隊(旧田舎で働き隊)』とは?


平成27年度から総務省「地域おこし協力隊」との募集情報の一元化、合同研修等を行うなどとし、呼称を「新・田舎で働き隊!」から「地域おこし協力隊(旧田舎で働き隊)とさせていただいております。
総務省「地域おこし協力隊」とは活動条件等が異なる面もございます。

募集要領 ※平成27年度の募集は終了いたしました。

研修期間

  • 平成27年6月以降の契約日から平成28年3月
    ※2年目、3年目も受入協議会と調整し、更新可能。(最長3年)

研修手当

  • 支給有(14万円程度/月 ※地域によって異なるためご確認ください)

募集受付

  • 募集期間
    第1次募集 平成27年5月22日~平成27年7月31日
    第2次募集 平成27年8月1日~平成27年8月21日
    第3次募集 平成27年8月22日~平成27年11月30日

なお、募集期間中に各地域での採用活動により、採用が決定する場合があります。できるだけお早めにエントリーをお願いいたします。
締切期日以降も地域の募集状況により継続して参加申込を受け付けます。

受入地域

  • 全国約55地域
    北海道5地域、東北5地域、関東15地域、北陸5地域、東海10地域、中国四国10地域、九州5地域 程度

活動内容

  1. (1) 子ども農山漁村交流
  2. (2) 地域資源の活用やボランティアを取り込んだグリーン・ツーリズム
  3. (3) 自然・景観を活かした美しいむらづくり
  4. (4) 集出荷等を通じた地域内外の連携
  5. (5) 定住・集住等の環境整備
  6. (6) 市民と連携した農業被害の防止
  7. (7) 「食」を活用し観光と連携したグリーン・ツーリズム
  8. (8) 農山漁村における大学・企業等の研修等
  9. (9) 「食」の提供等を通じた学校・企業との連携
  10. (10) ITを活用した消費者とのネットワークづくり
  11. (11) 「農」を活用した医療・福祉との関係
  12. (12) その他

支援体制

初任者研修会 ブロック交流会 情報交換・相談サイト開設

研修後

これまでに参加した研修生の多くは、研修終了後も地域で就職、起業し定住しています。

研修の流れ

説明会が開催されます ※平成27年度の説明会は全て終了いたしました。

東京、大阪で募集説明会・募集地域との相談会を実施いたします。
募集団体から直接話を聞くチャンスですので、ぜひご参加ください。
※説明会に参加する団体は一部の団体です。
※説明会に参加しない方も、WEBからの研修エントリーが可能です。

説明会の詳細を見る

参加申し込みはWEBから可能です ※平成27年度の募集は終了いたしました。

参加申込ページから登録が可能です。説明会に参加される場合も、事前に登録をしていただきますと、地域との連絡がスムーズに行われますので、是非ともご登録ください。なお、WEBから参加申し込みができない場合は書類を送付していただくことも可能ですので、事務局までお問い合わせください。

面接・審査があります

面接・審査は募集団体により異なります。まずは希望する募集団体にご連絡いただくか、参加申込ページよりご登録をお願いいたします。説明会でお顔合わせができた場合には、その場で面接をしていただくことも可能です。説明会の参加団体をご確認の上、ぜひとも説明会へご参加ください。

活動内容と期間

地域団体より研修生として決定された方は、地域に実際に赴き地域が行う活性化活動について実践研修を行います。9月には初任者研修が開催され、全国の「地域おこし協力隊」の仲間とともに活動を円滑に行うための研修を受講していただきます。

活動期間は契約の日から平成28年3月までの間で地域との契約で定められた6カ月以上の期間となります。
平成28年度、平成29年度について協議会と調整し、延長することも可能です。

活動に関する研修手当・交通費などは地域より補助されます。