オープンイノベーションによる脳科学の産業応用を推進「異分野の研究者・異業種の民間企業からなるコンソーシアム」

トップページ > CANについて > 活動概要一覧 > 応用脳科学アカデミー > 2014年度開催のシラバス

2014年度(2014年4月~2015年3月)開催された講義のシラバス

コース 講義名 狙い 第一回 第二回 第三回 第四回

|


応用脳科学の基礎 脳科学の基礎、倫理、脳計測等に必要な周辺知識、脳科学の理解に必要な心理学の基礎を習得する。 2014年7月25日(金)
13:30~17:00
品川フロントビル
2014年8月11日(月)
13:30~17:00
品川フロントビル
2014年8月22日(金)
13:30~17:00
品川フロントビル
2014年9月3日(水)
13:30~17:00
品川フロントビル
脳科学の基礎知識(1)
河野 憲二先生
(京都大学)
脳科学の基礎知識(2)
河野 憲二先生
(京都大学)
脳科学の基礎知識(3)
河野 憲二先生
(京都大学)
脳科学の基礎知識(4)
河野 憲二先生
(京都大学)
脳科学応用のための心理学基礎(1)
熊田 孝恒先生
(京都大学/理化学研究所)
脳科学応用のための心理学基礎(2)
熊田 孝恒先生
(京都大学/理化学研究所)
脳科学応用のための心理学基礎(3)
熊田 孝恒先生
(京都大学/理化学研究所)
脳科学の倫理
佐倉 統先生
(東京大学)
コース 講義名 狙い 第一回 第二回 第三回 第四回




脳と認知・身体・行動(1) 五感からの入力に対する脳の反応を中心に感覚器官と脳の関係、認知の仕組みに関する知識を習得する。 2014年9月25日(木)
13:30~17:00
NTTデータINFORIUM
豊洲イノベーションセンタ
2014年10月28日(火)
13:30~17:00
NTTデータINFORIUM
豊洲イノベーションセンタ
2015年1月26日(月)
13:30~17:00
エッサム本社ビル
こだまホール(神田)
2015年1月21日(水)
13:30~17:00
エッサム本社ビル
グリーンホール(神田)
食経験により変化する味の嗜好性
三坂 巧先生
(東京大学)
食と香りの脳・行動計測
―学術研究の裏側にある『モノ語り』―
小早川 達先生
(産業技術総合研究所)
おいしさの認知における脳の働き~
脳のトップダウン処理とクロスモダリティ
坂井 信之先生
(東北大学)
食品のための消費者研究―質問紙と脳機能計測によるアプローチ
岡本 雅子先生
(東京大学)
「無意識の視覚系」の実体を求めて
伊佐 正先生
(生理学研究所)
視覚によって物体像を認識する脳のメカニズム
谷藤 学先生
(理化学研究所)
聴覚における注意と情動
柏野 牧夫先生
(NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
神経回路研究の新しい展開:香り・情動・行動
宮道 和成先生
(東京大学)
脳と認知・身体・行動(2) 内部環境、外部環境の変化による脳の反応、さらにその反応に続く情動反応、身体の動き等についての知識を習得する。 2014年10月8日(水)
13:30~17:00
エッサム本社ビル
グリーンホール(神田)
2014年11月21日(金)
13:30~17:00
NTTデータINFORIUM
豊洲イノベーションセンタ
2014年12月16日(火)
13:30~17:00
エッサム本社ビル
グリーンホール(神田)
脳機能とブレインマシンインターフェース
川人 光男先生
(国際電気通信基礎技術研究所)
人の成長と脳
山口 真美先生
(中央大学)
錯覚とVR
廣瀬 通孝先生
(東京大学)
 
 
 
感覚運動システムについて
- その基本構造とヘルスケア応用 -
牛場 潤一先生
(慶応義塾大学)
情動の脳内機構と行動制御
岡ノ谷 一夫先生
(東京大学)
コミュニケーションを支える三つの脳内機構
乾 敏郎先生
(京都大学)
 
 
 
ヘルスケア・アンチエージングと脳 身体、精神ともに健康を維持し、上手に加齢していくために必要な身体と脳の働きに関する知識を習得する。 2014年10月20日(月)
13:30~17:00
NTTデータINFORIUM
豊洲イノベーションセンタ
2014年11月27日(木)
13:30~17:00
NTTデータINFORIUM
豊洲イノベーションセンタ
2015年2月6日(金)
13:30~17:00
NTTデータ豊洲センタービル36F
 
遺伝子・脳・こころ:マウスを用いた研究から考える
宮川 剛先生
(藤田保険衛生大学)
芳香療法による認知症の予防・改善について
塩田 清二先生
(昭和大学)
脳の機能と栄養
大隅 典子先生
(東北大学)
 
 
 
疲労・抗疲労・意欲の脳科学
渡辺 恭良先生
(理化学研究所)
疲労・抑うつの分子・細胞研究から新しい健康科学へ
片岡 洋祐先生
(理化学研究所)
脳の機能と記憶:記憶はコントロールできる
井ノ口 馨先生
(富山大学)
 
 
 
脳と経済・社会・文化 我々の身近な社会活動や経済活動及び文化的要素に関連する脳科学研究の潮流やアプローチを理解する。  2014年10月3日(金)
13:30~17:00
NTTデータINFORIUM
豊洲イノベーションセンタ
2014年11月7日(金)
13:30~17:00
NTTデータINFORIUM
豊洲イノベーションセンタ
2014年12月10日(水)
13:30~17:00
エッサム本社ビル
グリーンホール(神田)
2015年1月9日(金)
13:30~17:00
エッサム本社ビル
グリーンホール(神田)
意思決定における脳内物質のはたらき
田中 沙織先生
(国際電気通信基礎技術研究所)
美の進化的基盤
渡辺 茂先生
(慶応義塾大学)
「かわいい」の科学4
入戸野 宏先生
(広島大学)
音楽と脳
佐藤 正之先生
(三重大学)
認知・行動の無意識的側面と社会への応用
渡邊 克巳先生
(東京大学)
情動的意思決定の神経イメージング:神経経済学の新たな潮流
高橋 英彦先生
(京都大学)
言語を生みだす人間の脳
酒井 邦嘉先生
(東京大学)
行動意思決定論からみた経済行動
竹村 和久先生
(早稲田大学)

テクニカルコース

  • 本コースは、応用脳科学コンソーシアムの協賛会員様主催による、脳活動計測技術や機器について学べるコースです。
    (本コースの受講にあたっても、応用脳科学コンソーシアムへの入会が必要です)
  • ※応用脳科学アカデミーの受講には事前に応用脳科学コンソーシアムへの入会が必要です。
    入会に当たっての会員種別は ▶こちらをご覧ください。
  • ※受講のお申し込みには、アカデミー受講申し込み方法のご案内にて、事務局よりお知らせしたパスワードのご入力が必要です。

コース 主催 セミナータイトル 日時 場所




トビー・テクノロジー株式会社 アイトラッキングと脳波の組み合わせから、消費者行動を読み解く。 2014年11月17日(月)
13:30~15:00
NTTデータ
INFORIUM
豊洲イノベーションセンタ
MENSIA Technologies 家庭用の脳のモニタリングとトレーニング 2014年11月17日(月)
15:15~17:00(予定)
株式会社センタン
製品・サービスの開発・評価における認知神経科学的手法の応用可能性 2015年2月12日(木)
13:30~15:00
株式会社ミユキ技研 6F セミナールーム
(東京都文京区本後3丁目18-14)
株式会社ミユキ技研
生体計測の基礎 2015年2月12日(木)
15:15~17:00(予定)
株式会社島津製作所 fNIRSを用いたフィールドでの応用研究 2015年2月19日(木)
13:30~16:00(予定)
株式会社島津製作所 東京支社 2Fイベントホール
(東京都千代田区神田錦町1-3)

※2015年度(2015年4月~2016年3月)開催された講義のシラバスは ▶こちらです。
※2016年度(2016年4月~2017年3月)開催された講義のシラバスは ▶こちらです。
※2017年度(2017年4月~2018年3月)開催された講義のシラバスは ▶こちらです。

ページトップへ