オープンイノベーションによる脳科学の産業応用を推進「異分野の研究者・異業種の民間企業からなるコンソーシアム」

トップページ > CANについて > 活動概要一覧 > 応用脳科学アカデミー > 2018年度開催のシラバス

2018年度シラバス(随時更新)※2018年度のアカデミー受講ご希望の方は、
▶コンソーシアム入会申し込みよりお問合せください。

ベーシックコース

講義名 狙い 第一回 第二回 第三回
応用脳科学の基礎 脳科学の事業活用には欠かせない脳科学やその周辺領域及び脳神経倫理の基礎知識を体系的に習得する。 2018/8/28(火)
13:30~17:00
ワテラスコモン
2018/9/4(火)
13:30~17:00
ワテラスコモン
2018/9/13(木)
13:30~17:00
ワテラスコモン
  • 脳科学の基礎知識(1)
  • 片岡 洋祐 先生
  • (理化学研究所)
  • 脳科学の基礎知識(2)
  • 片岡 洋祐 先生
  • (理化学研究所)
  • 脳科学の基礎知識(3)
  • 片岡 洋祐 先生
  • (理化学研究所)
  • 脳科学応用のための心理学基礎
  • 熊田 孝恒 先生
  • (京都大学)
  • 人工知能概論
  • 松原 仁 先生
  • (公立はこだて未来大学)
  • 脳科学の倫理、社会の中の脳科学―あるいは、科学の知とは何か?
  • 佐倉 統 先生
  • (東京大学)

アドバンスコース

講義名 狙い 第一回 第二回 第三回
脳と感覚器官 人の脳の機能と構造、五感からの入力に対する脳の反応を中心に感覚器官と脳の関係などの知識を習得 2018/10/2(火)
13:00~17:30
エッサム神田1号館 301
2018/11/8(木)
13:00~17:30
ワテラスコモン
2018/12/6(木)
13:00~17:30
ワテラスコモン
  • VR2.0と情動技術
  • 廣瀬 通孝 先生
  • (東京大学)
  • 聴覚を理解するための機械学習と計算論的神経科学
  • 寺島 裕貴 先生
  • (NTTコミュニケーション科学基礎研究所 )
  • 情報を生み出す触覚の知性
  • 渡邊 淳司 先生
  • (NTTコミュニケーション科学基礎研究所)
  • 注意の制御
  • 河原 純一郎 先生
  • (北海道大学)
  • おいしさの認知における脳の働き:脳のトップダウン処理とクロスモダリティ
  • 坂井 信之 先生
  • (東北大学)
  • 食と香りの脳・行動計測 ―脳を計らず脳を知る―
  • 小早川 達 先生
  • (産業技術総合研究所)
  • 視覚によって物体像を認識する脳のメカニズム
  • 谷藤 学 先生
  • (理化学研究所)
  • おいしさの科学―味と食感の視点から―
  • 朝倉 富子 先生
  • (東京大学)
  • 脳の発生・発達・維持と脂質栄養
  • 大隅 典子 先生
  • (東北大学)
脳と身体・記憶・情動 内部環境、外部環境の変化による脳の反応、さらにその反応に続く情動反応、身体、精神ともに健康を維持するのに必要な身体と脳の働きに関する知識を習得 2018/9/21(金)
13:00~17:30
ワテラスコモン
2018/11/19(月)
13:00~17:30
ワテラスコモン
2018/11/27(火)
13:00~17:30
ワテラスコモン
  • 言語の創造性と人間の脳
  • 酒井 邦嘉 先生
  • (東京大学)
  • 意識・無意識、視覚サリエンス
  • 吉田 正俊 先生
  • (生理学研究所)
  • 遺伝子・脳・こころ‐マウスの研究からわかったこと‐
  • 宮川 剛 先生
  • (藤田保健衛生大学)
  • 乳児の視覚と脳の発達
  • 金沢 創 先生
  • (日本女子大学)
  • 脳の機能と記憶:記憶はコントロールできる
  • 井ノ口 馨 先生
  • (富山大学)
  • 疲労・抗疲労・意欲の脳科学
  • 渡辺 恭良 先生
  • (理化学研究所)
  • 神経イメージング手法を用いたヒトの顔認知機構の解明
  • 柿木 隆介 先生
  • (生理学研究所)
  • 情動と記憶の認知神経メカニズム:「脳・心・身体」の調和
  • 梅田 聡 先生
  • (慶應義塾大学)
  • 感覚運動システムについて-その基本構造とヘルスケア応用-
  • 牛場 潤一 先生
  • (慶應義塾大学)
脳と認知・行動・社会 認知の仕組みに関する知識、身近な社会活動に関する意思決定・行動変容等に関する脳科学研究の潮流やアプローチを理解 2018/10/11(木)
13:00~17:30
エッサム神田1号館 201
2018/12/14(金)
13:00~17:30
ワテラスコモン
2019/2/20(水)
13:00~17:30
ワテラスコモン
  • 行動経済学と意思決定
  • 竹内 幹 先生
  • (一橋大学)
  • 情動的意思決定の神経経済学
  • 高橋 英彦 先生
  • (京都大学)
  • 社会的脳科学とSNSにおける行動
  • 春野 雅彦 先生
  • (脳情報通信融合研究センター)
  • 意思決定に関わる2つの神経回路
  • 坂上 雅道 先生
  • (玉川大学)
  • 誤行動の行動経済学
  • 池田 新介 先生
  • (関西学院大学)
  • ワーク・エンゲイジメント:健康増進と生産性向上の両立に向けて
  • 島津 明人 先生
  • (北里大学)
  • 認知・行動の無意識的側面と社会への応用
  • 渡邊 克巳 先生
  • (早稲田大学)
  • 社会に生きるための動機づけの神経基盤
  • 松元 健二 先生
  • (玉川大学)
  • 情動の脳内機構と行動制御
  • 岡ノ谷 一夫 先生
  • (東京大学)
脳と人工知能・ロボット 人工知能の最新研究動向や現在の課題、ロボットおよびビジネスへの活用状況等の知識を習得 2018/10/25(木)
13:00~17:30
エッサム神田1号館 201
2019/1/17(木)
13:00~17:30
ワテラスコモン
2019/1/22(火)
13:00~17:30
ワテラスコモン
  • 人と関わる人工知能システム概論
  • 山田 誠二 先生
  • (国立情報学研究所)
  • 深層学習から浸透学習へ
  • 長尾 智晴 先生
  • (横浜国立大)
  • 自然言語処理の現状と展望
  • 岡崎 直観 先生
  • (東京工業大学)
  • ビッグデータマイニング
  • 鬼塚 真 先生
  • (大阪大学)
  • 人の目を意識できる人工知能を目指して
  • 今井 倫太 先生
  • (慶應義塾大学)
  • 音声認識と音声言語理解
  • 増村 亮 先生
  • (NTTメディアインテリジェンス研究所)
  • 脳神経科学と人工知能の接点-基礎から社会応用まで
  • 西本 伸志 先生
  • (脳情報通信融合研究センター)
  • 脳内身体表現とファースト&スローダイナミクス
  • 淺間 一 先生
  • (東京大学)
  • 仮想世界で知能ロボットと対話/知能ロボティクス
  • 稲邑 哲也 先生
  • (国立情報学研究所)

テクニカルコース

  • 本コースは、応用脳科学コンソーシアムの協賛会員様主催による、脳活動計測技術や機器について学べるコースです。 各セミナータイトルより、セミナー概要をご覧いただけます。
  • ※受講のお申し込みには、アカデミー受講申し込み方法のご案内にて、事務局よりお知らせしたパスワードのご入力が必要です。
  • ※セミナー詳細については確定次第、順次更新予定です。
コース 主催/セミナータイトル 日時 場所
テクニカル 第1回 株式会社ATR-Promotions/
「リアルタイムfMRI 実験のデモ体験(仮)」
2018/10/26(金)
午後(調整中)
株式会社ATR-Promotions 
脳活動イメージングセンタ(BAIC)地階 01 会議室
(京都府けいはんな学研都市光台2丁目2番地2)
第2回 株式会社PGV/
「タイトル検討中」
2018/11/1(木)
13:30~15:00
株式会社NTTデータ 
INFORIUM豊洲イノベーションセンター Lab-Bルーム
(東京都江東区豊洲3-3-3豊洲センタービル10F)
トビー・テクノロジー株式会社/
「店頭調査から技能伝承まで~アイトラッキング×脳波で消費者・作業者の無意識を読む~(仮)」
2018/11/1(木)
15:15~16:45
第3回 株式会社島津製作所/
「fNIRSを用いたフィールドでの応用研究(仮)」
調整中
株式会社島津製作所 東京支社
(東京都千代田区神田錦町1-3)
第4回 株式会社ミユキ技研/
「生体計測の基礎(仮)」
2019/2/8(金)
13:30~17:00
株式会社ミユキ技研 
セミナールーム
(東京都文京区本郷3丁目18-14 本郷ダイヤビル6階)
第5回 株式会社電通サイエンスジャム/
「生体信号による感性把握の実用化と実用例(仮)」
2019/1/29(火)
調整中
株式会社リトルソフトウェア/
「簡易脳波センサーや非接触デバイス使用した製品・サービス開発(仮)」
2019/1/29(火)

※2014年度(2014年4月~2015年3月)開催された講義のシラバスは ▶こちらです。
※2015年度(2015年4月~2016年3月)開催された講義のシラバスは ▶こちらです。
※2016年度(2016年4月~2017年3月)開催された講義のシラバスは ▶こちらです。
※2017年度(2017年4月~2018年3月)開催された講義のシラバスは ▶こちらです。

ページトップへ